お問い合せ
特注光学系

L型ステレオ顕微鏡(ハロゲン反射照明付き)

奥行き方向の下面を観察する目的の顕微鏡です。

本体部を3次元微動台に付けて、任意の観察位置まで微調移動ができます。(L型顕微鏡は全部同じ)

立体的に見えますので観察物の凹凸差がよく分かります。

ファイバーとハロゲン光源を使った照明なので明るい観察ができます。

L型(単眼)(双眼)顕微鏡(ハロゲン同軸照明付き)

鏡面、あるいは鏡面に近い物体表面の観察に適しています。

シンプルな単眼タイプと、詳細な観察ができる双眼タイプの2機種があります。

光学目盛スケールを入れて、大きさを計測するメジャリングタイプにもできます。

奥手に入る光学管の長さ、太さはご指示に従って作ります。


TVカメラ専用タイプです。照明の光量が充分にありますので、カラーカメラにも対応します。

光学管先端部は、防塵ガラスでカバーされていますからホコリは入りません。

耐蝕性アルミ合金製で、黒色梨地仕上げのキレイな外観です。

イメージスコープ(TVカメラ用の光学系です)

位置決め、画像処理、作業の観察、監視に使います。

機械位置に取付けて使われますので、邪魔にならない形状、大きさ、照明の種類、反射、同軸、ケラー照明等の選別が要点です。

イメージスコープの作動距離の長さ、倍率の大小、TVモニター上での視野の広さ等に合わせて製作いたします。

ズームイメージスコープ(TVカメラ用の光学系です)

高倍率用と低倍率用の2種類と長作動距離と通常の作動距離の2種があります。

取り付け治具は、固定タイプとフォーカス上下動タイプの2種があります。

同軸照明を組み込んで広い視野を得る、大口径のコンデンサーレンズを組み入れたBoxタイプのイメージスコープ等の製作もご相談下さい。

ズーム・テレ・マイクロスコープ

2m〜350mmの範囲内にあるどの位置にでも、ピントリングの回転で速やかにピント合わせができる望遠〜顕微鏡です。

使いやすい位置に取付けたまま、ピント合せがスムーズにできます。
ヨコ移動ができるスケール面を走らせると離れた位置にある物体測定ができます。
(TVカメラに取付ける専用品もあります)

双眼式テレ・マイクロスコープ

2m〜350mmの範囲内にあるどの位置にでも、双眼視の光軸がズレることなく、ピントリングの僅かな回転で楽にピント合わせができる望遠〜顕微鏡です。

使いやすい位置に取付けたままで、ピント合せがスムーズで、立体的に見えるのが特長です。遠近感のある像を認識して見定めるのに適しています。
ヨコ移動ができるスケール面を走らせると離れた位置にある物体測定ができます。
片側視野内に十字線、スケール目盛りも入れられます。

単眼、ミニ金属顕微鏡(同軸照明)正立像タイプ

小型軽量で、どのような場所にでも取り付けられ、鏡面の資料を明確に観察する顕微鏡です。

目視による観察だけを目的にするタイプと、観察とTVモニターでの画像観察が同時にできる2機種があります。

対物レンズは互換性があります。

ハロゲン照明と同軸照明ファイバー、あるいは、リングファイバー照明がセットになります。

機械、装置にセットをする目的のOEMで使われる顕微鏡も、仕様をお知らせくだされば製作いたします。
特別な例として、鏡筒の太さがφ15mmの金属顕微鏡も製作化しました。

長焦点スコープ(正立像)

作動距離が250mmを越す長い焦点距離の顕微鏡です。

目視による観察だけを目的にするタイプと、TVカメラに付けてTVモニターでの画像観察に使う2種類があります。

目視用のスコープは接眼部が45°傾斜しています。

TVカメラ用のスコープは直立型が標準ですが、機械、装置にセットして使用される場合は形状、外観を含めてお客様の設計、仕様に合わせて専用のスコープを作ります。

特長:作動距離が長くなるほど明るさを維持するために対物レンズの口径が大きくなります。



HOMEへ戻る

Copyright (C) Nisshooptical CO.,LTD. All Rights Reserved.