お問い合せ
表裏両面観察鏡
T.A.B.フィルムの表裏面検査に


特徴

1.同一部分の表裏面の像が光学系の切換によって交互に観察できます。

2.ズームステレオ顕微鏡を装着しますので、立体的な観察と、視野の広い

 低倍率から正確な観察検査のできる高倍率までスムーズに変えられます。

3.デジタルカメラをマウントして使える仕様もございます。

4.表裏面の像を同時観察し、マークの位置合わせや位置ズレ量の測定を

 目的とした特注ユニットの製作も可能です。



仕様
光学系

表面側観察系と裏面側観察系の切換式
倍率

7.5×〜30×、7.5×〜45×(ズーム式)
照明装置

高周波安定電源タイプの蛍光灯リング落射照明(目視検査に最適)、

ハロゲン光源とファイバーリング照明(TVカメラでの観察に適)

のいずれか、もしくは組み合わせの利用もできます。
TV装置

1/2インチカラーCCDカメラ、13インチカラー液晶モニター


※※ 用途に応じた仕様変更も経済的かつ短納期で承ります。





日商精密光学株式会社

Tel:0495−33−2251 Fax:0495−33−2107




HOMEへ戻る

Copyright (C) Nisshooptical CO.,LTD. All Rights Reserved.